2014年09月05日

まったりしている人のことをまったりんじん(まったりん人)と呼んでみる

「ソーシャリアル」(socialreal)という言葉は、ソーシャル(SNS)とリアルを掛けあわせた造語で、私が勝手に言い始めたものです。未だ初めて聞くという方が多いのですが、この言葉の概念が普及することで、SNSの存在ももっと意味のあるものにあると考えています。

という真面目な話は置いておいて、朝カフェの会は、ゆる〜く、まったりした場所です。
以前から、朝カフェの会に参加している人のことを総称する表現はないかなとか、そんなことも話していましたが、カフェラー?カフェニスト?とか、なかなかしっくりくる言葉が見つかりませんでした。

ということで、ひとつの思いつき。
まったり過ごす人のことを、「まったりんじん」と呼ぼうと。
朝カフェの会の参加者ということではありませんが、かつて流行したジッタリン・ジンの曲を久々に思い返していたら思いつきました。

という下らない話題ですみません。

朝カフェの会に参加する人みんながまったりしているわけではなく、朝から参加して、そこでしっかりと学び、そして時間きっちり出勤している方もたくさんいます。
まったりんじん、まずは私自身のことですね。

流行語にならないかなぁ……。

posted by 鈴木拓 at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。