2014年09月24日

一口のコーヒーに感謝すること

世界をみれば、カフェでお茶を飲むということから程遠い生活をしている人がたくさんいます。
そんな時間と場所があることが、どれほど幸せなことなのでしょうか。

目の前に話を聞いてくれる人がいれば、それはとても幸せなことです。
世の中には、孤独に耐えて生きている人がたくさんいると思いますから。

「美味しいものを楽しむ」ことができることは素敵なことです。
食べることに精一杯の人もたくさんいると思いますから。

そして、今生きていること、あるいはこの世に生まれて来ることができたことに感謝します。
生きたくても生きることができなかった多くの尊い命がありますから。

当たり前の物事の中に、感謝すべきことがたくさんあるのだと思います。

一杯のコーヒーを楽しく飲めることはとても幸せなことです。
朝カフェの会を世界中で開催することができたら、そのときは僅かでも世界に平和が訪れた時かもしれません。

スポンサードリンク



posted by 鈴木拓 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。