2014年09月07日

人の繋がりは防災力も高める

今日は地元の防災訓練に参加しました。

地域防災を考える上で、人の繋がりというのはとても重用な要素です。
過去の大震災でも、地域コミュニティがきちんとできていたところでは人的被害が少なかったということがあると本で読みました。

ソーシャリアルコミュニティにおいても、リアルな関係というものを重視しています。
あるとき、SNSがなくなったり、あるいはパソコンが使えなくなったりしたときに、頼りになるのはリアルな繋がりです。

防災のための耐震性や設備などハード面を整備することも大切ですが、最も大切なことはコミュニティをきちんと構築していくことだと思います。
そのことは、防災にとどまらず、地域やコミュニティに安心・安全をもたらすものでもあるはずです。

スポンサードリンク



posted by 鈴木拓 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。