2014年11月20日

世の中が狭いと感じる錯覚

初対面の方と話をしていて、実は共通の知り合いがいることがわかって、距離が近く感じることがあります。
そんなとき、ついつい世の中せまいなぁと思って、会話の中でも「世の中、狭いですね」と言ってしまうことがあります。

しかし、それは落とし穴ではないかと少し自己反省しています。

つまり、共通の知り合いがいる人が多いというのは、自分の活動範囲が狭いのではないかということです。
初対面の人と出会って話ができるのはいいことなのですが、限定されたところでしか動いていないために、一定の傾向のある情報にしか触れることができていないのかもしれません。

世界は私などが考えるほど狭くないはずですね。

こうした錯覚に陥らなくようにしなくてはと、という自戒の念も込めて、もっとアクティブに動いていかなくては!という思いに至ったところでした。

posted by 鈴木拓 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンサーの拡散力

昨日は、すみだ水族館と東京ガールズコレクションのコラボイベントに参加しました。
SNSで影響力を持つインフルエンサーの方々がたくさん来ていましたが、こうしたイベントから口コミでさまざまな情報が拡散していく力は侮れないものなんだと思っています。

インフルエンサーと一口に言っても、影響力の及ぼし方は多様で、それぞれの影響範囲も異なります。
たとえばFacebookを使っている複数人がいるとしても、情報を拡散する先は人それぞれです。
つまり、Facebookがメディアなのではなく、個人自身がメディアであるということになります。

ここにソーシャリアルという概念を入れると、SNS上だけでなく人脈のある人もまたインフルエンサーと言えます。

複数のインフルエンサーが同時に情報を発信することで、マスメディアとは違った情報拡散が期待できるのが面白いですね。

ちなみに、すみだ水族館はスカイツリーの袂にあって、クラゲをはじめとする海洋生物がたくさんいます。
それを幻想的な演出で見せてくれるので、非日常のひとときを楽しみながら疲れをいやすことができる場所だと思いました。

近いうちに仲間を誘って行こうと思います。


posted by 鈴木拓 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。