2014年10月12日

地域の人たちが交流する場が大切

今日は、荒川区の東京女子医大第二病院がある女子医大通り宮前商店街のイベントに参加しました。
今年で3年目になるイベントで、子どもも大人も地域の人たちが気軽に遊びに来て交流できるイベントです。
地域のお店や会社、町会などの方々が協力して、商店街は歩くのも大変なほどの賑わいでした。

今、多くの商店街で世代交代が進まずに活気が失われつつある中で、こうして地域の方々が協力して、若い人も巻き込んでイベントができる場所というのは、長い目で見て活力を維持して行けるように思います。

こうした動きが、ソーシャリアルコミュニティへと発展して行けば、元気な商店街同士が繋がりをもって情報を共有し、さらに互いを刺激しあって元気になるのではないでしょうか。
ソーシャリアルコミュニティを実現するために、ローカルな場での繋がりというのが何より大切だと考えています。
そして、その関係者同士が横につながって連携していくことで、みんなが幸せを感じる社会を築いていけると信じています。

posted by 鈴木拓 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

SNSを使わないという選択

SNSの利用者は、人口全体で見れば少数派だと思います。
私の知り合いでも、SNSを使っていない人、あるいはアカウントはあるものの消極的という人も結構います。
では、その人達がコミュニケーションで困っているかと言えばそんなことはありません。
また、情報不足ということもありません。
どちらかというと、SNS依存症のような症状になってしまうと、コミュニケーション不全になったり、情報に対して過敏になったりすることがあるようです。

私はSNSに関する講座で講師を担当することがありますが、すべての人がSNSを使う必要はない、使わないという選択肢もあっていい、と申し上げています。
何のためにSNSを使うのかという目的を考え、その優先順位が低くなるようであれば、あえてSNSをやめるという選択もありだと思います。

ソーシャリアルコミュニティでは、SNSを使っている人と、SNSを使っていない人が、有機的に繋がりをもつことで、情報を共有することができると考えています。

仕組みに依存するのではなく、選択肢の一つとして捉えることができれば、SNSを使う、使わないに拘わらず、人生の時間をよりよいことに使うことができるのではないでしょうか。

posted by 鈴木拓 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

朝カフェの会 年に一度の忘年慰労会 東京は渋谷開催の予定

12月7日の日曜日、午後に、朝カフェの会の忘年会を兼ねて、普段お会いできない会場の参加者同士が交流できる場を作ることになりました。
会場は渋谷区の勤労福祉会館です。

昨年は70名ちょっとの参加人数でしたが、今年はそれよりも増えることを想定しています。
参加費は昨年同様基本的に実費程度で、1000円程度〜となる見込みです。

場所ありきではなく、人ありきということで、公共の場をお借りして、それぞれ持ち寄りに近い形でできれば、それが一番朝カフェの会らしいかなと思っています。

詳細は追ってご連絡しますが、Facebookアカウントをお持ちの方で、参加できそうな方は、こちらのイベントページの参加ボタンをポチッとしておいて下さい。

Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/827833257266691/

また、同日に、この会場以外で開催をするということがあれば、情報共有して一緒に盛り上げて行きたいと思っています。
年末まであと3ヶ月足らず、よい年末が迎えられるよう、今から頑張っていきましょう!

posted by 鈴木拓 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝カフェの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。