2014年09月25日

朝から多様な話で脳を活性化!

最近、街中で知り合いにバッタリ出会うことが増えました。私の行動範囲が狭いだけなのか、あるいは、いままでは気付かなかっただけなのかもしれません。
また、初対面の人の知り合いが友達だったり、同じ学校や会社のOBだったりすることも多々あります。
そのたびに、世の中狭いなと思うのは、広い世界を知らないせいでしょうか。

今朝の町屋朝カフェの会は、そんな話題で始まりました。

それから、自分で考えるとはどういうことなのかという話題に移行。
情報過多の時代、情報を右から左に動かすことだけで思考していると勘違いしていないかという話。
確かに、評論家の意見を、あたかも自分の考えのように話す人もいるなと思いつつ、自己反省も……

そうこうしているうちに人が増え、病気の話、非営利活動法人の話、本の話など、限られた時間の中で、気付きのあるひとときとなりました。
今朝も脳を活性化させてから、仕事に向かうことができました。

感謝!

posted by 鈴木拓 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝カフェの会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。