2014年09月12日

ブログとSNSの使い分け

SNSを利用するようになって、ブログの更新が滞ったという話をよく聞きます。
私もです(苦笑)

実際は、メディアとして特性が異なるものですので、ビジネスとして見た時にはブログはとても重用な情報発信ツールだと思います。

一般的なSNSの場合は、リアルタイムでの情報交換や交流を主体としていることが多いようです。
そのため、過去の情報はそれほど重視されず、最新の情報が主に読まれることになります。

一方、ブログの場合は、投稿時に読まれることは確かですが、検索エンジンによって過去の記事に読者が来ることが多々あります。
つまり、過去の情報も含めて蓄積されるのがブログの特性ではないでしょうか。

TwitterはSNSではありませんが、「今」に最も重点を置いたメディアのように見えます。

自分自身がどんな情報を発信し、何を積み重ねていくのか、そして読者はどのような導線で記事にたどり着くのかといったことを考えると、メディアを使う優先順位が見えてくるのではないでしょうか。

ということで、限られた時間の中で、私はこのブログに「ソーシャリアル」についての情報を蓄積していこうと思います。

posted by 鈴木拓 at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本「おおきな木」には大切なことが書いてありました

DSCF0289.JPG

薦めていただいた絵本「おおきな木」(作・絵:シェル・シルヴァスタイン、訳: ほんだ きんいちろう)が早速手元に届きました。

ページを次々と捲り、その物語に自分を重ねながら、人として忘れてはいけない大切なものを、実はどこかに忘れてしまってはいかいだろうかと不安になりました。
何かを与えることが当たり前になり、何かを与えてもらうことが当たり前になっている関係は、一体どういう意味を持つのでしょうか。

物事の本質、つまり一番大切なものは、本当はすぐ目の前にあるように思います。
これは朝カフェの会、ソーシャリアルコミュニティにも通じるところです。

しばらくの間、この本を持って歩き、人に薦めてみることにします。
これは大人も読むべき絵本です。

ちなみに、私はこちらのブログを読んで本を読むことにしましたので、ぜひあわせて読んでみて下さい。
映画「アイム・ヒア」の方はTSUTAYAに行ったらなかったので取り寄せ予約してきました。
→参考: http://ameblo.jp/be-trapped/entry-11922637224.html

posted by 鈴木拓 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。